最初と最後のページ ウラジミール・ジャンケレヴィッチ 合田正人訳

みすず書房 1996年 初版

<帯より>
処女作「ベルクソンとギュイヨー」「ゲオルク・ジンメル 生の哲学者」からフーレ論「ベレアスとペネロプ」、バルトーク、ホアキン・ニン考まで。哲学者の生涯にわたる思索の全容を明かす。

状態:良い
帯に破れ、カバーに多少の折れがございますが、全体的に綺麗な状態です。

¥ 3,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポストもしくはレターパック等

    本のサイズによって弊社で配送方法を決定させていただきます。

    全国一律 300円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する