狩猟文学マスターピース 服部文祥編

¥ 2,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポストもしくはレターパック等

    本のサイズによって弊社で配送方法を決定させていただきます。

    全国一律 300円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

みすず書房 2011年初版
ハードカバー 288ページ

- 出版社商品紹介より -
「獲物を狩る、もしくは獲物として狩られる、という行為は人類史を通してずっと行われてきた。
だが、それを言語表現にうまく置き換えている作品はそれほど多くない。
……本書と並ぶような狩猟文学の作品群を集めるのは、現時と近未来では不可能だとおもう」(服部文祥「解説」)

サバイバル登山家、そして大の読書家。最近では「狩猟サバイバル」を実践する服部文祥が
こよなく愛し、自らの血と骨としてきた国内外の狩猟文学から「マスターピース」の名にふさわしい11作品を厳選。
稲見一良、津本陽からデルスー、ナンセン、宮沢賢治まで、分野は小説、エッセイ、ノンフィクションなど
多岐にわたる。人とケモノ、人と狩猟をめぐるみずみずしい思想の発露がここに。

状態:良い
カバーにスレ、オレあり。
中身は非常に綺麗な状態です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する