ぶるうらんど 横尾忠則 

文藝春秋 2008年初版
ハードカバー 156ページ
19 x 13.8 x 2.2 cm

まずは「ぶるうらんど」に面食らい、次に「アリスの穴」で出口の見えない迷路に迷いこむかもしれません。ただ、そこであきらめないでください。「CHANELの女」で点が線へ、「聖フランチェスコ」では線がついに面となり、さらにその先の次元へと誘ってくれます。横尾忠則、初小説!誰も見たことがない、永遠の愛の物語。

- 受賞歴
第36回(2008年) 泉鏡花文学賞受賞

状態:良い
カバー、帯、本体下部にややスレ、オレがありますが全体的に綺麗な状態です。

¥ 950

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポストもしくはレターパック等

    本のサイズによって弊社で配送方法を決定させていただきます。

    全国一律 300円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する