夏の闇―直筆原稿縮刷版 開高健

新潮社 2010年初版
ハードカバー 函入 408ページ
19.4 x 14.2 x 3.2 cm

開高健生誕80年記念出版

1971年の発表以来、数多くの読者の心を掴み、
世代を越えて読み継がれてきた名篇の肉筆原稿408枚を完全収載する。
人なつこさと繊細さを兼ね備えた丸々とした書字の列なりから、
自ら "第二の処女作"と読んだ作品にかける作家の意志と情熱とが、
男女の間に潜む闇を描出する文体のリズムとなって浮かびあがる。
一篇の小説が生み出される現場に立ち会うのにも似た、
これまでにない読書体験の喜びに満ちあふれた408頁。

誰も殺せず、誰も救えず、徒労と焦燥の間を漂うしかなかったヴェトナムでの戦場体験を経て、暗く、抜け道のない「現代」によどむ懈怠と嫌悪の淵に沈潜し、ひたすら女との甘い生活にふけろうとする男。男は「私」であり、作家は自分自身に挑みかかる決意だった。40歳のにがい記念として…。かくて、書き直しも消し跡もほとんどない、この完璧な原稿が残された。作家の決意がみごとなまでに結実した、その記念として―。

状態:非常に良い
函上部にややオレあり。他は中身含め大変綺麗な状態です。

¥ 2,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうメールほか

    大型本等の送料はこちらになります。

    全国一律 500円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する