湖上の美人 ウォルター・スコット 佐藤猛郎訳

あるば書房 2005年初版第2刷
ハードカバー 223ページ
21.2 x 16 x 2.4 cm

スコットランドの文豪スコットの長編詩(1810)。アーサー王伝説の「湖上の貴婦人」になぞらえられた美しい娘エレンと若い騎士マルカム・グレイアムとの愛を縦糸に、古い世界の代表ハイランドの領主ロデリックと新しい世界の代表フィッツ=ジェイムズ(実は……)との新旧二つの世界の対立を横糸に、ハイランドのトロサックス地方にあるカトリン湖を舞台として繰り広げられる一大絵巻。六曲からなる。シューベルトの名曲「アヴェ・マリア」の詩はこの第三曲からとられたものである。

状態:良い
カバー全体にうっすらとシミ、スレあり。他は概ね綺麗な状態です。

¥ 2,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポストもしくはレターパック等

    本のサイズによって弊社で配送方法を決定させていただきます。

    全国一律 300円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する