【新刊】地球にちりばめられて 多和田葉子

講談社 2018年初版
19.4 x 13 x 2.2 cm

留学中に生まれ故郷の島国が消滅してしまったHiruko。彼女は大陸で生き抜くため、独自の言語<パンスカ>を作り出す。「自分が生まれ育った国がすでに存在しない人たちばかりを集めて話を聞く」というテレビ番組に出演したことをきっかけに、コペンハーゲン大学で言語学を専攻する大学院生のクヌートと出会う。二人は、この地球のどこかに存在するはずの、自分と同じ母語を話す人たちを探す旅に出た。

多和田葉子:2018年、米国において最も権威のある文学賞の1つとされる「全米図書賞」を受賞。彼女の作品は世界的に評価が高く、「村上春樹よりノーベル賞に近い」とも言われる。

¥ 1,870

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポストもしくはレターパック等

    本のサイズによって弊社で配送方法を決定させていただきます。

    全国一律 300円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する