【新刊】いやな感じ 高見順

共和国 2019年初版
424ページ
18.8 x 15 x 2.7 cm

- 帯より-
アナキズム。テロリズム。エログロ。ファッショ。亜細亜。そして戦争。
躍動する魂。ディープなスラング。
これは前史なのか、あるいは現在の私たちなのか?


「最後の文士」と呼ばれる高見順の長篇小説に、「北一輝・大魔王観音」「革命的エネルギー」など、スピンオフ3編を併録。
一見ポップな装幀も、よくみると「いやな感じ」がよく表現されている。

書き下ろし解説=栗原 康

¥ 2,916

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポストもしくはレターパック等

    本のサイズによって弊社で配送方法を決定させていただきます。

    全国一律 300円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する