【新刊】ショーペンハウアーとともに ミシェル・ウェルベック 澤田直訳

国書刊行会 2019年初版
152ページ
12.2 x 1.2 x 21 cm

- 帯より-
《世界が変わる哲学》がここにある!

現代フランスを代表する作家ウエルベックが、19世紀ドイツを代表する哲学者ショーペンハウアーの「元気が出る悲観主義」の精髄をみずから詳解。その思想の最奥に迫る!

- 内容紹介 -
フランスの人気作家ミシェル・ウェルベックが、多大な影響を受けたというアルトゥール・ショーペンハウアー。パリの図書館で偶然に出会った『幸福について』。そして彼にとって「世界で一番需要な書物」となった『意志と表象としての世界』。すべてを「変えた」というこの読書体験を元に綴ったエッセイです。
スタイリッシュな装幀にも注目されたい。

¥ 2,484

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポストもしくはレターパック等

    本のサイズによって弊社で配送方法を決定させていただきます。

    全国一律 300円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する