【新刊】本屋がアジアをつなぐ 石橋毅史

ころから 2019年初版
160ページ

- 内容紹介 -
出版ジャーナリストの著者が、日本国内、そして国境を越えて出会った本屋たちを綴った、東京新聞での連載を書籍化した本。
ソウルで、香港で、台北、那覇、東京で、その町に暮らす人びとの自由を支える本屋の物語。

¥ 1,870

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポストもしくはレターパック等

    本のサイズによって弊社で配送方法を決定させていただきます。

    全国一律 300円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する