【新刊】日本捕鯨史 [概説] 中園成生

古小鳥舎 2019年初版
ソフトカバー 222ページ
12.8 x 1.5 x 18.8 cm

- 帯より -
「捕鯨は必要なのか」
いま私たちに突きつけられている問い。

2019年7月、日本は商業捕鯨を再開する。
「日本には歴史と伝統がある」と語られるが、その実態をどのくらいの人が理解しているだろうか。
「鯨と日本人の歴史」を再考し、見つめ直す一冊。

¥ 2,090

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポストもしくはレターパック等

    本のサイズによって弊社で配送方法を決定させていただきます。

    全国一律 300円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する