鯰絵で民俗学―その文化と信仰と 細田博子

里文出版 2016年初版
ソフトカバー 265ページ
18.6 x 13 x 2.4 cm

- 帯より -
鯰は、いつから地震を起こしていたのか?
だれが鯰絵を描いたのか?

日本人が古くから持ち、地震=鯰のイメージ。
この起源はどこにあるのか、いつからあるのか。
鯰絵を民俗学的に深く読み解いた一冊です。


状態:良い
帯にヤブレ有。下部に軽微なオレ有。
他は大変綺麗な状態です。

¥ 1,100

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポストもしくはレターパック等

    本のサイズによって弊社で配送方法を決定させていただきます。

    全国一律 300円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する