逃げてゆく鏡 (バベルの図書館 30)|パピーニ / 古永真一訳 / ホルヘ・ルイス・ボルヘス編

国書刊行会 1995年初版第2刷
ソフトカバー 函入 188ページ
22.6 x 13 x 1.6 cm

- バベルの図書館 -
イタリア、フランス、ドイツ、スペインで刊行された国際的出版物の日本語版。現代文学の巨匠J.L.ボルヘスが編集、各巻にみずから序文を付した、夢と驚異と幻想の全く新しい「世界文学全集」。

- パピーニ -
1881-1956。イタリアの小説家・批評家。未来派運動に参加。

多彩な肩書きをもつパピーニが、ジャン・ファルコのペンネームで発表した知られざる幻想怪奇小説。表題作のほか、『完全に馬鹿げた物語』『〈病める紳士〉の最後の訪問』『もはやいまのままのわたしではいたくない』『魂を乞う者』『身代わりの自殺』等全十篇

状態:とても良い
函にややヤブレあり。他は大変綺麗な状態です。

¥ 2,300

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポストもしくはレターパック等

    本のサイズによって弊社で配送方法を決定させていただきます。

    全国一律 300円

※10,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する