【新刊】ポスト・サブカル焼け跡派|TVOD

百万年書房 2020年初版
ソフトカバー 304ページ
19.2 x 12.8 x 2 cm

- 帯より -
1970年代(矢沢永吉/沢田研二/坂本龍一)、80年代(ビートたけし/戸川純/江戸アケミ)、90年代(フリッパーズ・ギター/電気グルーヴ/X JAPAN)、ゼロ年代(椎名林檎/KREVA/バンプ・オブ・チキン)、そして現在(星野源/秋元康/大森靖子)に至る道中、私たちはどこで間違えてしまったのか?

- 内容紹介 -
1984年生まれの男性2人組ユニットTVOD。
「20世紀にギリギリ間に合ってしまった世代」の視点で辿る、70年代以降の日本のポップミュージックの軌跡。日本が「焼け跡化」する中で育った人間として考えてきた事を二人の対話形式で構成した本です。
同じく「20世紀にギリギリ間に合ってしまった世代」の我々としては、わかるわかる〜!が多い一冊ですが、世代、性別を問わず、ひとつの文化的精神史として読めるはず。

¥ 2,640

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポストもしくはレターパック等

    本のサイズによって弊社で配送方法を決定させていただきます。

    全国一律 300円

※10,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価