【新刊】街と山のあいだ|若菜晃子

アノニマ・スタジオ 2019年初版第4刷
ハードカバー 284ページ
17.2 x 11.8 x 2.4 cm

- 帯より -
人生に、山があってよかった。
山と自然を愛する小冊子
「murren」編集・発行人の若菜晃子、初の随筆集。

- 内容紹介 -
ゆったりとした文体で、短い章で綴られた山登りの記録。
山好きの人にも、これから山好きになる予定する人にも。

¥ 1,760

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポストもしくはレターパック等

    本のサイズによって弊社で配送方法を決定させていただきます。

    全国一律 300円

※10,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価