ベッドルームで群論を――数学的思考の愉しみ方|ブライアン・ヘイス / 富永星訳

みすず書房 2013年初版第5刷
ソフトカバー 336ページ
19 x 13.6 x 2.6 cm

- 裏表紙紹介文より -
「収録されているのはいずれも、
科学エッセイとして最高レベルの逸品ばかりだ――
科学的に正確で、今日的で、驚きや発見と深い洞察、
数学へのほんものの愛情に溢れている。
テーマは、ストラスブールの万年時計、ランダムさ、
貧困、戦争、地理学、遺伝学、歯車比、分割問題、
命名法、群論、そして、等号のあいまいさ・・・・・・
退屈なページなど、一ページもない。」(M・ガードナー)

数学の専門家ではない著者が、
玄人筋の支持を得ているのもうなずける。
ヘイズは、科学を歪めることなしに、
数学的思考ツールの妙味をひきだす書き手だ。
一次文献はもちろん、しばしばコンピューターの力も借りて、
素朴な疑問の奥にひそむ数理科学の愉しさを
垣間見せてくれる。

各編に、かならず興味深い趣向がほどこされている。
たとえば万年時計についての瞑想が、
環境危機をめぐる現在の社会心理の
一面を映しだす、といった具合。
共感した数学者や数学愛好家が
こぞってアイデアを持ち寄り、
エッセイに絶妙なひねりを加えているのも、
心憎い一冊。

状態:非常に良い
若干のヤケがありますが大変綺麗な状態です。

¥ 1,100

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポストもしくはレターパック等

    本のサイズによって弊社で配送方法を決定させていただきます。

    全国一律 300円

※10,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価