【新刊】ジェンダー写真論 1991-2017 | 笠原美智子

里山社 2018年
ソフトカバー 416ページ
18.8 x 12.8 x 2.5 cm

- 帯より -
ある人がかつてわたしに、フェミニズムとは究極的には「愛」なのではないかと語ってくれた事がある。それぞれの多様さ、曖昧さ引き受けながら。いかに理解し合えるか。

女性やLGBTの写真家、現代アート作家はいかに社会と対し、表現してきたかを探るテキスト・決定版。

¥ 2,970

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    本のサイズによって弊社で配送方法を決定させていただきます。

    全国一律 300円

※5,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価