【新刊】ぼそぼそ声のフェミニズム | 栗田 隆子

作品社 2019年
ソフトカバー 224ページ
18.8 x 13 x 1.6 cm

- 内容紹介 -
声が大きくて強くなくても、「弱さ」を足場にしてフェミニズムを語れるはず。
フェミニズム理論や社会運動からすらこぼれ落ちてきたものを拾い集めて、「ぼそぼそ声」で呟く著者が提案する、これからのフェミニズムのかたちです。

- 帯より -
労働、貧困、婚活、#MeToo…
この社会が、そして運動でさえ取りこぼしてきたものを広い集めて、つぶやき続ける。
「弱さ」と共にある、これからの思想のかたち。

¥ 1,980

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    本のサイズによって弊社で配送方法を決定させていただきます。

    全国一律 300円

※8,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価