【新刊】街灯りとしての本屋 11書店に聞く、お店のはじめ方・つづけ方 | 田中佳祐 / 竹田信弥

雷鳥社 2019年
ソフトカバー 160ページ
21 x 14.8 x 2.5 cm

- 内容紹介 -
全国の素晴らしく、そして小さな本屋さん11店舗が登場し、それぞれの本屋のかたち
それぞれの思いをぐっと深掘りしてまとめあげた一冊。
本屋好き必携の本屋の本。

本屋をはじめてみたい人にとっても、お店の始め方、続け方などを
かなり具体的に示してくれているので、とても勉強になります。

掲載店舗
えほんやなずな(茨城・つくば)
クラリスブックス(東京・下北沢)
敷島書房(山梨・甲斐)
書肆スーベニア(東京・向島)
せんぱくBOOKBASE(千葉・松戸)
ひなた文庫(熊本・阿蘇)
双子のライオン堂(東京・赤坂)
Cat's Meow Books(東京・世田谷)
H.A.Bookstore(東京・蔵前)
Readin' Writin'(東京・田原町)
SUNNY BOY BOOKS(東京・学芸大学)

¥ 1,760

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    本のサイズによって弊社で配送方法を決定させていただきます。

    全国一律 300円

※5,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価