【新刊】めんどくさい本屋―100年先まで続ける道 | 竹田 信弥

本の種出版 2020年
ソフトカバー 244ページ
12.8 x 1.7 x 18.8 cm

- 内容紹介 -
東京・赤坂の有名書店「双子のライオン堂」の店主 竹田さんによる
本屋はもちろん、本好き、本屋好きの全ての人におすすめしたい一冊です。

なんのために、誰のために本屋をやっているのか。

はっきり言って全然儲からないし、その割にやることも増えていくばかり。
それでも、どんなことをしてでも100年先まで本屋を残したい。
そんな強い意志が詰まった、大変「めんどくさい」本屋店主のこれまでとこれからです。

¥ 1,870

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    本のサイズによって弊社で配送方法を決定させていただきます。

    全国一律 300円

※8,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価