【新刊】わかりやすい民藝 | 高木崇雄

D&DEPARTMENT PROJECT 2020年
ソフトカバー 340ページ
15.8 x 12 x 2 cm

- 内容紹介 -
「民藝」って結局何なのか?
私も長らく民藝がうまく説明できない問題に悩んでいたのですが、著者によると「民藝」を定義するのはきっと誰にもできない、とのこと。
なんだか少し安心したと同時に、ますます知りたくなります。

この本では、柳宗悦やその周りの人物たちが、何をどう変えたかったのか、歴史的な状況を踏まえながらじっくりと紐解いています。

カバーは柳宗悦ゆかりの手漉きの和紙。是非手触りも楽しんでください。

¥ 2,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    本のサイズによって弊社で配送方法を決定させていただきます。

    全国一律 300円

※8,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価