【新刊】広告は、社会を揺さぶった ボーヴォワールの娘たち | 脇田 直枝

宣伝会議 2015年
ハードカバー 235ページ

- 内容紹介 -
広告はジャーナリズムではない。しかし世の中の人心は広告の影響で揺れ動く。女性の自覚と責任を応援した「ボーヴォワール的広告」を70年の歴史とともにたどる。

目次
1 ベアテ・シロタ ショック(ベアテ・シロタの「婦人参政権という大波」)
2 ウーマン・リブ ショック(太平洋からウーマン・リブは漣となってマスコミを揺さぶった
日本にも「飛んでる女」は飛んできて草の根に広がった
均等法前夜 地盤変化を皮膚感覚で感じ出した80年代初頭)
3 男女雇用機会均等法 ショック(男女雇用機会均等法の成立は男性主体社会の基盤を揺るがした
日本人の平均寿命が伸び、少子高齢社会に突入という報道が盛んであった
広告が先を行っているのか、現実がこうなってきたのか、やっぱり広告は時代の牽引車なのだと思う)

¥ 2,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    本のサイズによって弊社で配送方法を決定させていただきます。

    全国一律 300円

※5,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価