【新刊】イスラームの論理と倫理 | 中田考, 飯山陽

晶文社 2020年
ソフトカバー 360ページ

- 内容紹介 -
「問題作」「とんでもない本」「取り扱い注意」「いま、読むべき一冊」…など、版元の晶文社さんも言葉を選びつつ興奮を隠せないでいる一冊が出版されました。

イスラム研究者として知られる中田考さんと飯山陽さんの往復書簡によるウェブ連載が書籍化されたもの…ですが、どうも激烈な戦闘が繰り広げられているらしく、それは野次馬根性でのぞき見ると火傷するようなものであり、しかも日本におけるイスラム研究の現状や、イスラム世界の情勢を知るには必読の書なのかもしれない…という印象。

晶文社ウェブサイトにて、おふたりの第一書簡と、飯山さんの最終書簡を読むことができますので、そちらをご参考にしていただくとよいかもしれません。

¥ 2,090

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    本のサイズによって弊社で配送方法を決定させていただきます。

    全国一律 300円

※8,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価