小説版 韓国・フェミニズム・日本 | チョ・ナムジュ(著/文), 松田 青子(著/文), デュナ(著/文), 西 加奈子(著/文), ハン・ガン(著/文), イ・ラン(著/文), 小山田 浩子(著/文), 高山 羽根子(著/文), 深緑 野分(著/文), 星野 智幸(著/文) | 尾鷲市九鬼町 漁村の本屋 トンガ坂文庫

1/1

小説版 韓国・フェミニズム・日本 | チョ・ナムジュ(著/文), 松田 青子(著/文), デュナ(著/文), 西 加奈子(著/文), ハン・ガン(著/文), イ・ラン(著/文), 小山田 浩子(著/文), 高山 羽根子(著/文), 深緑 野分(著/文), 星野 智幸(著/文)

¥ 1,980 税込

残り1点

¥ 10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

河出書房新社 2020年
ソフトカバー 320ページ
縦174mm 横118mm 厚さ23mm

- 著者紹介 -
著者プロフィール
チョ・ナムジュ (チョ ナムジュ) (著/文)
1978年ソウル生まれ。2011年に作家デビュー。17年『82年生まれ、キム・ジヨン』で今日の作家賞を受賞。同書は韓国で100万部を、日本語版が15万部を超えるベストセラーとなった。

松田 青子 (マツダ アオコ) (著/文)
1979年兵庫県生まれ。作家、翻訳家。著書に、小説『おばちゃんたちのいるところ』、エッセイ『東京 しるしのある風景』他。訳書に、カレン・ラッセル『レモン畑の吸血鬼』アメリア・グレイ『AM/PM』他。

デュナ (デュナ) (著/文)
本名、性別、年齢、経歴不明の覆面作家。ひとりの女性であるという説や3人の共同創作集団であるという説などがある。著書『蝶戦争』『太平洋横断特急』『舅婦戦』など多数(全て未邦訳)。韓国科学小説家連帯代表。

西 加奈子 (ニシ カナコ) (著/文)
1977年テヘラン生まれ。2004年『あおい』でデビュー。15年『サラバ!』で直木賞、07年『通天閣』で織田作之助賞、13年『ふくわらい』で河合隼雄物語賞を受賞。著書に『i』『おまじない』他。

ハン・ガン (ハンガン) (著/文)
1970年光州生まれ。2016年『菜食主義者』でアジア人初の国際ブッカー賞を受賞。他の著書に『少年が来る』、『ギリシャ語の時間』、『すべての、白いものたちの』、『回復する人間』他。

イ・ラン (イラン) (著/文)
1986年ソウル生まれ。シンガーソングライター、エッセイスト、作家、イラストレーター、映像作家。著書に『悲しくてかっこいい人』、『私が30代になった』、『ぶきっちょゾンビ』(近刊)がある。

小山田 浩子 (オヤマダ ヒロコ) (著/文)
1983年広島県生まれ。2010年「工場」で新潮新人賞、織田作之助賞、広島本大賞を受賞。14年「穴」で芥川賞を受賞。他の著書に『工場』、『穴』、『庭』がある。

高山 羽根子 (タカヤマ ハネコ) (著/文)
1975年富山県生まれ。2009年「うどん キツネつきの」で第1回創元SF短編賞佳作に入選。16年「太陽の側の島」で林芙美子文学賞大賞を受賞。著書に『オブジェクタム』『居た場所』他。

深緑 野分 (フカミドリ ノワキ) (著/文)
1983年神奈川県生まれ。2010年「オーブランの少女」でミステリーズ!新人賞佳作に入選。16年『戦場のコックたち』、19年『ベルリンは晴れているか』でそれぞれ直木賞候補となる。

星野 智幸 (ホシノ トモユキ) (著/文)
1965年ロサンゼルス生まれ。97年「最後の吐息」で文藝賞を受賞。2011年『俺俺』で大江健三郎賞、15年『夜は終わらない』で読売文学賞、18年『?』で谷崎賞を受賞。著書に『呪文』他。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (33)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 1,980 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品