【新刊】絶滅野生動物事典 | 今泉忠明

KADOKAWA 2020年
文庫判 512ページ

- 内容紹介 -
さまざまな原因で地球から消えた、動物たちの「絶滅」の理由とは? 塩づけで樽詰めされ、鉄道で運ばれた夥しい数のリョコウバト。発見後、わずか27年で絶滅したとされるステラーカイギュウ。捕獲業者に殺された最後のオオウミガラス。百獣の王ライオンも絶滅候補!? 人気の動物学者が、哺乳類・鳥類約120種を興味深いエピソードとともに解説。動物の基礎情報、楽しいコラム、精巧なイラスト56点を掲載する唯一無二の事典。

目次
哺乳綱

鳥綱

コラム
今なお続く、フクロオオカミの生存調査/ブタアシバンディクートの発見物語/カンガルーの名前の由来/最初の標本/一度は元気な姿が確認されたのだが  他

- 著者プロフィール -
今泉 忠明 (イマイズミ タダアキ) (著/文)
国立科学博物館でほ乳類の分類や生態を学び、環境庁(現・環境省)のイリオモテヤマネコ生態調査に参加。上野動物園の動物解説員などを務め、現在は奥多摩や富士山麓で動物調査を行う。

¥ 1,496

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    本のサイズによって弊社で配送方法を決定させていただきます。

    全国一律 300円

※8,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価