天才による凡人のための短歌教室 | 木下 龍也

ナナロク社 2020年
ソフトカバー 160ページ

- 内容紹介 -
気鋭の歌人木下龍也さんが開催する、人気の短歌教室の講義がまとまった一冊。

私の周囲でも俄かに高まる短歌熱。詩も勿論良いのだけれど、言葉の数に制限があるからこそ、その中でどう表現するか、どう組み合わせるのか、そこに個性や言葉選びの巧みさがよくあらわれます。

自分でもちょっとつくってみようかな?と思うもやはり中々難しい。

この本はそんな初心者の私たちにも優しい短歌教室。

短歌を書くことで幸せになれるわけじゃないし、短歌以外にも表現方法はいくらでもある。本当に短歌でいいのか?木下さんは冒頭で三度あなたを引き止めます。

<それでも本当に短歌を書きますか?>

覚悟ができたら、さあページを捲りましょう。

同じナナロク社さんの書籍『今日は誰にも愛されたかった』も再入荷しておりますので、是非こちらも併せてご覧ください。

¥ 1,320

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    本のサイズによって弊社で配送方法を決定させていただきます。

    全国一律 300円

※8,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価