Pastel | 坂口恭平, サム・マリッサ(翻訳)

左右社 2020年
ソフトカバー 156ページ

- 内容紹介 -
はじめてのパステル画、はじめての風景 ーー画家・坂口恭平、第二章開幕。
個展チケット即完売、各界著名人注目、著者SNSで話題沸騰のパステル画集第一弾がついに刊行。
畑へと向かう道、江津湖、有明海、そして光と影、色彩、温度、空気……世界を徹底的に観察して描き切ったパステル画を厳選して収録。
2020年4月から8月までの風景の記録であり、坂口恭平の変化の記録。

=====================================
  僕にはないが、坂口恭平には絵を描く資格がある。
              ーー会田誠(美術家)
  遠くて近いあの日の光 目に映るすべてがあたらしかった。
              ーー川内倫子(写真家)
=====================================
(出版社紹介文より)

¥ 3,300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック / ゆうパックなど

    大型本等の送料はこちらになります。

    全国一律 650円

※8,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価