おおかみのおなかのなかで | マック・バーネット, ジョン・クラッセン, なかがわちひろ(翻訳)

徳間書店 2018年
ハードカバー 40ページ
A4変型判

- 内容紹介 -
ある朝、ねずみは、おおかみにぱくっと食べられてしまいました。ところが、おおかみのおなかのなかには、あひるがすんでいました。そして、ここには、パンのみみやジャム、ベッドとなんでもあるし、おおかみに食べられないかと心配しなくてもいい、外の世界にはもどりたくない、と言います。そこで、ねずみもいっしょにくらすことに。ところが、りょうしがおおかみをねらって…? 大人気絵本作家コンビが贈る、爆笑まちがいなしの絵本。

- 著者プロフィール -
マック・バーネット (マックバーネット) (著/文)
受賞歴多数の児童書作家。『サムとデイブ、あなをほる』『アナベルとふしぎなけいと』(ともに、あすなろ書房)でコールデコット賞次点に。どちらも絵は、ジョン・クラッセンが手がけた。そのほかの作品に『サンカクさん』(絵・ジョン・クラッセン/クレヨンハウス)など。カリフォルニア在住。

ジョン・クラッセン (ジョンクラッセン) (イラスト)
1981年カナダ・オンタリオ州ナイアガラフォール生まれ。はじめて文と絵を手がけた絵本『どこいったん』(クレヨンハウス)は、2011年ニューヨーク・タイムズベストセラー、ドクター・スース賞オナー賞などを受賞。第二作『ちがうねん』(クレヨンハウス)は2013年コールデコット賞(イギリス)とケイト・グリーナウェイ賞をダブル受賞し、絵本史上初の快挙を成し遂げた。ほかに『サンカクさん』など。

なかがわちひろ (ナカガワチヒロ) (翻訳)
翻訳家として『ふしぎをのせたアリエル号』『おもちゃびじゅつかんでかくれんぼ』(徳間書店)『魔女のこねこゴブリーノ』(福音館書店)『せかいでいちばんつよい国』(光村教育図書)など多くの訳書を手がける一方、著書に『おえかきウォッチング 子どもの絵を10倍たのしむ方法』(理論社)、創作絵本や童話に『のはらひめ』『きょうりゅうのたまご』『たこのななちゃん』(徳間書店)、野間児童文芸賞を受賞した『かりんちゃんと十五人のおひなさま』(偕成社)、日本絵本賞読者賞を受賞した『天使のかいかた』(理論社)、『めいちゃんと500円玉』(アリス館)などがある。

¥ 1,870

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    本のサイズによって弊社で配送方法を決定させていただきます。

    全国一律 300円

※8,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価