失われたいくつかの目録 | ユーディット・シャランスキー, 細井 直子(翻訳)

河出書房新社 2020年
ハードカバー 266ページ
四六変型判 縦198mm 横139mm 厚さ22mm

- 内容紹介 -
本について「すべての媒体のなかで最も完璧な媒体」と語るドイツの作家ユーディット・シャランスキーによる幻想的な短編集。小説でもあり、エッセイでもあり、日記や報告書でもあり、様々に文体を変えながら、世界から失われていくものについて語り続ける書籍は、「最も美しいドイツの本」賞を受賞したその装丁もまた、作家自らが手掛けています。邦訳があるものとしては、ほとんど無名の世界中の島についての地図帳である『奇妙な孤島の物語』も、未邦訳ながら70巻を超える自然博物誌のシリーズ「Naturkunde」の編集・出版を続けるなど、いずれも丁寧に編まれた美しい本です。


- 著者プロフィール -
ユーディット・シャランスキー (シャランスキー,ユーディット) (著/文)
1980年、旧東ドイツ、グライフスヴァルト生まれ。作家、ブックデザイナー。大学で美術史とコミュニケーション・デザインを専攻。装幀も自身が手がけた本書で「もっとも美しいドイツの本」賞受賞。ベルリン在住。

細井 直子 (ホソイ ナオコ) (翻訳)
1970年生まれ。慶應義塾大学文学部博士課程単位取得退学。訳書に、ハウゲン『月の石、フンケ『竜の騎士』『どろぼうの神さま』、ユング『夢分析Ⅱ』など多数。

¥ 3,190

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック / ゆうパックなど

    大型本等の送料はこちらになります。

    全国一律 650円

※8,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価