岩とからあげをまちがえる | 大前粟生 | 尾鷲市九鬼町 漁村の本屋 トンガ坂文庫

1/1

岩とからあげをまちがえる | 大前粟生

¥2,200 税込

残り1点

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

ミシマ社 2020年
ソフトカバー 216ページ
縦170mm 横128mm 厚さ15mm

- 内容紹介 -
「えらい。ゴージャス。
 みちこちゃんがいちばん天才。
 だいじょうぶだよ。」

大前粟生、物語の世界を大疾走。
100の小説と絵からなる、最新書き下ろし超短編集。
ちょっと奇妙で賑やかなみんなの暮らしがここに。



*****特典とサイン本のご案内*****

①初版限定特典について
刊行記念メールマガジン
「おまたせしました、岩とからあげです。」

大前粟生さんから、メルマガが届きます。配信日時と頻度は著者の気分です。
(メルマガ配信期間:2020年12月中旬~2021年3月31日)

※初版本を対象にした特典です。初版部数に限りがございますので、書店でのご予約をおすすめいたします。
※メルマガの登録方法は、初版本に記載の内容をご覧ください。
※配信日を過ぎたメルマガの内容は、ご覧いただけません。予めご了承ください。

②サイン本について
数量限定で著者直筆サイン本をご用意します。「サイン本」の取り扱いのあるお店は、後日ちいさいミシマ社HPにて、ご案内します。

◉サインの様子を配信します
著者の大前さんと担当編集で、サイン本の制作の様子(と本のことをちょっとだけ)をライブ配信で話します。詳細は、決まり次第ちいさいミシマ社Twitter、ちいさいミシマ社HPでご案内いたします。
日時:2020年11月26日(木)19時ごろ~(予定)

③特製ペーパーについて
数量限定で、著者と担当編集による制作裏ばなしを盛り込んだ、特製ペーパー付き書籍をご用意します。「特製ペーパー付き書籍」の取り扱いのあるお店は、後日ちいさいミシマ社HPにて、ご案内します。

- 著者プロフィール -
大前粟生 (オオマエ アオ) (著/文)
1992年生まれ。小説家。京都市在住。著書に短編小説集『のけものどもの』(惑星と口笛ブックス)、『回転草』『私と鰐と妹の部屋』(以上、書肆侃侃房)、『ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい』(河出書房新社)がある。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (52)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,200 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品