冒険する建築 | 伊東豊雄

左右社 2017年
ソフトカバー 120ページ
コデックス製法
縦180mm 横126mm 厚さ12mm

- 内容紹介 -
伊東豊雄のアイデアの源流を探せ!
森、雲、うねり、踊る視線、身体…。漂うアイデアをすくいあげ、混ぜ合わせ、一つの建築が次の建築へとつながっていく様子を平易、かつ詩的な文体で綴る、伊東豊雄の書き下ろし。「中野本町の家」「せんだいメディアテーク」「台中国家歌劇院」から、まだ見ぬ建築へと続く、世界的建築家のアタマの中とは。アイデアを欲するすべての人に捧ぐ、フルカラー・ビジュアルブック!(訳:繁體中文/English)

目次
森の建築
Architecture-Forest 森林的建築

雲の天井
Ceiling of Clouds 雲般的天花

まわる建築
Architecture Going Round 轉動的建築

うねる建築
Undulating Architecture 波浪般的建築

揺れる壁
Swaying Walls 擺動的牆

身体の中のような建築
Anatomical Architecture 如身體內部結構般的建築

作品データ
Data on Works  作品簡介

前書きなど
昔中国の人たちは流れる水の上に杯を浮かべ、詩を作りながら酒を酌み交わす遊びをしたそうです。私は建築をデザインするとき、流れる水の中からアイデアをすくいあげるように考えます。
いいアイデアは自分一人で考えるのではなく、いろいろなところからやってきます。次々とやってくるアイデアは、放っておくと自分の前を通り過ぎて行ってしまいます。いける、と思ったアイデアが自分の前にやってきたとき、さっとすくいあげることが大事です。素晴らしい建築は、優れたたくさんのアイデアが一つに溶け合ったときに生まれます。

次々に建築を作って行くのも同じです。一つの建築ができあがると、それは次の建築を考えるアイデアの源になるのです。
一つの建築が紆余曲折を経て次の建築を生み、その建築がまた次の建築のアイデアを生む。こうしたプロセスを繰り返しながら、いつももっと素晴らしい建築ができるはずだと考えているのです。ですからこの先どんな建築が生まれてくるのかは全くわかりません。
流れている水の行き先が見えないように、自分の建築の行方も見えません。私にとって新しい建築を作ることはいつもワクワクする冒険なのです。

- 著者プロフィール -
伊東 豊雄 (イトウ トヨオ) (著)
建築家。1941年生まれ。主な作品に「せんだいメディアテーク」「みんなの森 ぎふメディアコスモス」「台中国家歌劇院(台湾)」など。ヴェネチア・ビエンナーレ金獅子賞、王立英国建築家協会(RIBA)ロイヤルゴールドメダル、プリツカー建築賞など受賞。2011年に私塾「伊東建築塾」を設立。児童対象の建築スクールや、地方の島のまちづくりなど、これからのまちや建築を考える建築教育の場としてさまざまな活動を行っている。

¥ 2,750

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    本のサイズによって弊社で配送方法を決定させていただきます。

    全国一律 300円

※8,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価