草木鳥鳥文様 | 梨木香歩, ユカワアツコ(イラスト), 長島有里枝(写真)

福音館書店 2021年
ハードカバー 128ページ
縦231mm 横185mm 厚さ15mm

- 内容紹介 -
「これは新しい形のバードウォッチングではないかと思った。アウトドアとは無関係の、ごく個人的な内界を覗き込む形の」(梨木香歩/本書「あとがき」より)。作家・梨木香歩による四季の野鳥と植物をめぐるエッセイ集。梨木が綴る鳥と草木を画家・ユカワアツコが古い抽斗の中に描く。その抽斗を写真家・長島有里枝が街に連れ出し、撮影した。言葉、絵、写真が織りなす三重奏で、暮らしに身近な自然が輝き出す。オールカラー、函入り、クロス装。

著者プロフィール
梨木香歩 (ナシキカホ) (著/文)
梨木香歩 1959年生まれ。作家。小説に『西の魔女が死んだ 梨木香歩作品集』、『丹生都比売 梨木香歩作品集』(共に新潮社)、『家守奇譚』(新潮文庫)、『海うそ』(岩波書店)、『椿宿の辺りに』(朝日新聞出版)など。エッセイに『ほんとうのリーダーのみつけかた』(岩波書店)、『炉辺の風おと』(毎日新聞出版)など。児童文学作品に『岸辺のヤービ』(福音館書店)などがある。

ユカワアツコ (ユカワアツコ) (イラスト)
ユカワアツコ 1967年宮崎県生まれ。主に鳥を描くイラストレーター。2009年、鳥の小物などを制作・販売する「トリル」をはじめる。梨木香歩著『冬虫夏草』、松家仁之編『美しい子ども』(ともに新潮社)ほか、装丁画も手がける。

長島有里枝 (ナガシマユリエ) (写真)
長島有里枝 1973年東京都生まれ。写真家、作家。2001年、写真集『PASTIME PARADISE』(マドラ出版)で木村伊兵衛写真賞を受賞。2010年には短編集『背中の記憶』(講談社文庫)で講談社エッセイ賞受賞。ジェンダーの観点から写真を語る『「僕ら」の「女の子写真」から わたしたちのガーリーフォトへ』(大福書林)を2020年上梓。2020年、第36回写真の町東川賞 国内作家賞受賞。

¥ 3,190

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    本のサイズによって弊社で配送方法を決定させていただきます。

    全国一律 300円

※8,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価