ゲーテショートセレクション 魔法つかいの弟子 |ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ, 酒寄 進一(翻訳), ヨシタケシンスケ(イラスト) | 尾鷲市九鬼町 漁村の本屋 トンガ坂文庫

1/1

ゲーテショートセレクション 魔法つかいの弟子 |ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ, 酒寄 進一(翻訳), ヨシタケシンスケ(イラスト)

¥1,430 税込

残り1点

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

理論社 2021年
ハードカバー 207ページ
B6判 縦190mm


- 内容紹介 -
「ファウスト」「若きウェルテルの悩み」などで知られ、疾風怒濤(文学革新運動)期の代表的存在であるドイツの文豪、ゲーテ。内に抱えた「魔性」に注目した彼の、理性では制御できない、感情や衝動が感じられる作品群の新訳。
高学年から自分で読めるルビつき。

目次
魔法つかいの弟子 5 新・パリス 15 魔王 45 最初のワルプルギスの夜 51 新・メルジーネ 63  トゥーレの王 109 コリントの花嫁 113 メルヘン 131 宝ほり 199


- 著者プロフィール -
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ (ヨハンヴォルフガングフォンゲーテ) (著/文)
1749年ドイツ・フランクフルトに生まれる。小説「若きウェルテルの悩み」などにより疾風怒濤(文学革新運動)期の代表的存在となる。政治、美術研究、自然科学研究の分野でも活躍。他作品に戯曲「ファウスト」「エグモント」小説「ウィルヘルム=マイスター」「親和力」自伝「詩と真実」「イタリア紀行」詩集「西東詩篇」などがある。1832年没。


酒寄 進一 (サカヨリ シンイチ) (翻訳)
1958年茨城県に生まれる。上智大学、ケルン大学、ミュンスター大学に学び、新潟大学講師を経て、現在和光大学表現学部総合文化学科教授。『砂漠の宝』で産経児童文化賞受賞を、『犯罪』で本屋大賞特別企画「翻訳小説部門」の大賞を受賞。ほか訳書に『春のめざめ─子どもたちの悲劇』『デーミアン』など多数ある。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (49)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,430 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品