熊田千佳慕のクマチカ昆虫記 : 「絵本ファーブル昆虫記」のための勉強帖|熊田 千佳慕 | 尾鷲市九鬼町 漁村の本屋 トンガ坂文庫

1/1

熊田千佳慕のクマチカ昆虫記 : 「絵本ファーブル昆虫記」のための勉強帖|熊田 千佳慕

¥1,980 税込

残り1点

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

求龍堂 2010年
ソフトカバー 285ページ
縦19mm


- 内容紹介 -
細密画家の第一人者であり、「プチ・ファーブル」として世界に知られる画家・熊田千佳慕は、98歳で亡くなるまで一心に虫を描き続けた。小さないのちを描きとめる秘訣は、「見て、見つめて、見きわめる」こと。その真摯な姿勢を支えた、制作のための勉強帖をここに再現する。驚異的な細密技術の陰には、知られざる地道な努力があったのだ。本書では、軽妙にまとめた虫の生態と、ユーモア溢れるイラスト、実際に絵本に掲載された作品群により、絵本ファーブル昆虫記の製作過程が楽しめる。
目次
ヒジリオオフンコロガシ(通称:スカラベ・サクレ)-糞は、くるくるまわって積みあがる。
センチコガネ(スジセンチコガネ/クロセンチコガネ)-日が暮れると、新しい糞を探しに飛びだす。
オオクビオオフンコロガシ-糞玉はたいしてていねいにはつくらない。
ヒラタタマオシコガネ-この虫はその場で糞の食事をとる。
アシナガタマオシコガネ-オスは退屈しのぎに、糞玉をくるくるまわす。
イスパニアダイコクコガネ-子どもが外へ出るまで母虫は四ヶ月間もなにも食べない。
ツキガタダイコクコガネ-牛の糞が好物。
ヤギュウオオツノコガネ-幼虫がサナギになるまでに一年かかる。
エンマコガネ-おとなしい糞虫のくせに、ケンカ道具を持っている。
ミツカドセンチコガネ-頭の上には羊の糞が、ソーセージのように詰まっている。〔ほか〕

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (52)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,980 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品