ひとりを愉しむ食事 |有元 葉子 | 尾鷲市九鬼町 漁村の本屋 トンガ坂文庫

1/1

ひとりを愉しむ食事 |有元 葉子

¥2,750 税込

残り1点

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

文化出版局 2017年
ソフトカバー 128ページ
B5変型判 縦240mm 横182mm


- 内容紹介-
ひとりだからなんでもいい? とんでもない。食べる事より大切なことがあるかしら、私はそう思います。玄米とお漬物ですませる日も、ビーフシチューの日も、食事はいつもおいしく美しくありたい。人に見られなくても美しく紅葉する木々のように、人間も生きていければ、と思うのです。生きるために食べる事をする=食事です。~著者の言葉より~


- 著者プロフィール -
有元 葉子 (アリモトヨウコ) (著/文)
料理研究家。3人の娘たちのために作る料理が評判となり、料理研究家の道へ。現在は人生で初めて"自分のための"食事作りを愉しむ日々。『光るサラダ』『有元葉子 うちのおつけもの』『有元葉子のマリネがあれば』(すべて文化出版局)など著書は100冊以上に上る。キッチン道具の人気シリーズ「ラバーゼ」のプロデュースも務め、使う側からの視点での"もの作り"にも取り組む。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (49)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,750 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品