ただしい人類滅亡計画 反出生主義をめぐる物語|品田 遊, コルシカ(イラスト) | 尾鷲市九鬼町 漁村の本屋 トンガ坂文庫

1/1

ただしい人類滅亡計画 反出生主義をめぐる物語|品田 遊, コルシカ(イラスト)

¥1,956 税込

SOLD OUT

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

イースト・プレス 2018年
ソフトカバー 232ページ
四六変型判


- 内容紹介-
〈世界人口78億人突破!〉
どう滅ぼすか、みんなで一緒に考えよう!!!!!!

ダ・ヴィンチ・恐山、小説家として待望の帰還!!
突如降誕した魔王と、集められた10人の人間たち。
読む者の“道徳”を揺さぶる、話し合いの幕が開く。

【あらすじ】
全能の魔王が現れ、10人の人間に「人類を滅ぼすか否か」の議論を強要する。結論が“理”を伴う場合、それが実現されるという。人類存続が前提になると思いきや、1人が「人類は滅亡すべきだ」と主張しはじめ……!?
著者プロフィール
品田 遊 (シナダユウ) (著/文)
東京都出身。作家。
著者に『止まりだしたら走らない』(リトルモア)、『名称未設定ファイル』(キノブックス)がある。
「ダ・ヴィンチ・恐山」名義で、株式会社バーグハンバーグバーグ運営の「オモコロ」などの幅広い媒体でライターとしても活動中。
上記内容は本書刊行時のものです。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (52)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,956 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品