美し、をかし、和名由来の江戸鳥図鑑 | 田島 一彦, 大橋 弘一(監修) | 尾鷲市九鬼町 漁村の本屋 トンガ坂文庫

1/6

美し、をかし、和名由来の江戸鳥図鑑 | 田島 一彦, 大橋 弘一(監修)

¥3,080 税込

残り1点

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

パイインターナショナル 2018年
ソフトカバー 224ページ
B5変型判 縦180mm 横257mm


- 内容紹介 -
江戸の卓越した博物画から美麗な鳥たちの姿を追う

江戸時代の動植物図譜の中でも写実性と繊細で美しい筆致で評価の高い、毛利梅園の『梅園禽譜』。本書は『梅園禽譜』から厳選した86点の図譜とともに、和名の由来・分類・学名、さらにその鳥が登場する歌集や伝承などを紹介します。江戸の人を魅了した、精彩を放つ鳥たちの姿が今よみがえります。

日英バイリンガル

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (52)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥3,080 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品