【IWAKAN】 Volume 03|特集 政自 | 尾鷲市九鬼町 漁村の本屋 トンガ坂文庫

1/1

【IWAKAN】 Volume 03|特集 政自

¥1,650 税込

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

2021年

- 内容紹介 -
世の中の当たり前に"違和感"を問いかけるマガジン

2020年10月に創刊したIWAKANは、世の中の当たり前に“違和感”を問いかけることをコンセプトに、”違和感”を抱く人たちに寄り添う雑誌。それらの違和感に100点の答えを出すのではなく、共に考え、新たな当たり前を共に創造し、提案していきたい。ジェンダーや性別の当たり前に違和感を投じた創刊号・特集「女男」は累計1,500冊を発行。2021年3月には、2号目「特集 愛情」を発売しました。

◆特集 政自
政治におけるジェンダーギャップのみならず、法律や制度を決める場所に男女以外のジェンダーや立場をもつ人々が参画できていない現状。一部の属性の人たちだけで政治を続けた先の未来に、多様な属性を持つ人々の声が政治に反映されない現状に、国会議員のジェンダーギャップが私たちの暮らしを蔑ろにしてきた過去に、いまこの瞬間から向き合う一冊です。今号では、政治の当たり前に、様々な角度から“違和感”を問いかけています。


◆目次
イシヅカユウ× Kan 対談「政治化される声」/ イシヅカユウ、Kan
ASIAN WAVES / 見市健、古橋綾、熱田敬子
アカデミアにおける政治的アクティビズム / 生駒夏美、加藤恵津子
SCUM MANIFESTO / Clotilde Puy
STUDY OUR ISSUE / 井田奈穂
人生は「誰と、どこで、どう出会ったか」 / 薮内美佐子
触覚と横断 / 小玉智輝
PEOPLE VOICE OPINION Let the people speak!
怒れるべき時に一緒に怒れる社会に / Akira the Hustler
MIMESIS / Boundary Studies
“ワタシ”と政治
不在の中のわたし / Sho Akita
クリーンな世界の裏側 憧れとコンプレックスが生み出すいびつなファンタジー / 高田冬彦
Dialogue for Solidarity / シャン、Isobel、mina、ラビアナ
ひとり妄想選挙ポスター / super-KIKI
Planet Andromeda: Transition Day
政治の話をしましょうか / Ana
ラディカルな穏健 / 佐々木ののか
Stopped Making Sense / Noemi Minami
なんちゃら話 / 須田レーナグレイス、雨夜
不完全な私のビューティーハンドブック / Yuri Abo
Asian Gaze / 潟見陽 from loneliness books
IWAKAN Open Art Contest from Contributors
(出版社紹介文より)

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (52)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,650 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品