女たちのポリティクス 台頭する世界の女性政治家たち|ブレイディ みかこ | 尾鷲市九鬼町 漁村の本屋 トンガ坂文庫

1/1

女たちのポリティクス 台頭する世界の女性政治家たち|ブレイディ みかこ

¥990 税込

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

幻冬社 2021年
新書判 264ページ


- 内容紹介 -
叩かれても。踏まれても。

世界で活躍する
20人の女性政治家を
ブレイディみかこが
徹底解剖!

近年、世界中で多くの女性指導者が生まれている。アメリカ初の女性副大統領となったカマラ・ハリスに、コロナ禍で指導力を発揮するメルケル(ドイツ)、アーダーン(ニュージーランド)、蔡英文(台湾)ら各国首脳たち。政治という究極の「男社会」で、彼女たちはどのように闘い、上り詰めていったのか。その政治的手腕を激動の世界情勢と共に解き明かす。

また、女性の政治進出を阻む「サイバー暴行」や、女性国会議員比率が世界166位と大幅に遅れる日本の問題にも言及。コロナ禍の社会で女性の生きにくさがより顕在化し、フェミニズムの機運高まる中「女たちのポリティクス」はどう在るべきか。その未来も照らす1冊。

<目次>
・メルケル時代の終焉 
 EUの「賢母」か「毒親」か
・極右を率いる女たち
 新たなマリーヌ・ル・ペンが欧州に
 続々と現れている理由
・フェモナショナリズムの罠
 小池百合子とフェミニズム
・コロナ対策に成功した指導者に女性が多い 
「本当の」理由
・なぜ主婦はサッチャーに熱狂したのか
マーガレット・サッチャー再考  他


- 著者プロフィール -
ブレイディ みかこ (ブレイディ ミカコ) (著/文)
ライター・コラムニスト。一九六五年福岡市生まれ。福岡県立修猷館高校卒。一九九六年から英国ブライトン在住。二〇一七年、『子どもたちの階級闘争 ブロークン・ブリテンの無料託児所から』で第一六回新潮ドキュメント賞を受賞。『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』がベストセラーになる。そのほか『ヨーロッパ・コーリング 地べたからのポリティカル・レポート』『労働者階級の反乱 地べたから見た英国EU離脱』『女たちのテロル』『ワイルドサイドをほっつき歩け ハマータウンのおっさんたち』など著書多数。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (52)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥990 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品