玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ | 木下龍也, 岡野大嗣 | 尾鷲市九鬼町 漁村の本屋 トンガ坂文庫

1/1

玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ | 木下龍也, 岡野大嗣

¥1,540 税込

残り1点

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

ナナロク社 2018年
ハードカバー 136ページ
B6判


- 内容紹介 -
男子高校生ふたりの七日間をふたりの歌人が短歌で描いた物語、二一七首のミステリー。最注目の新世代歌人、初の共著。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (69)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,540 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品