図鑑を見ても名前がわからないのはなぜか?: 生きものの“同定"でつまずく理由を考えてみる| 須黒 達巳 | 尾鷲市九鬼町 漁村の本屋 トンガ坂文庫

1/1

図鑑を見ても名前がわからないのはなぜか?: 生きものの“同定"でつまずく理由を考えてみる| 須黒 達巳

¥2,200 税込

残り1点

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

ベレ出版 2021年
ソフトカバー 187ページ
A5判


- 内容紹介-
生きものの種を確定させることを「同定」といいます。「同定なんて図鑑をパラパラめくって同じのを探せばいいんでしょ」と思う人もいるかもしれませんが、そんな簡単なことではありません
「似ているのが多くて同定に自信がもてない」「どうしてパッと見で同定ができないんだろう……」。生きものが好きな人のなかにもこのように思っている方はたくさんいます。
「なぜうまく同定できないのか」「どういうプロセスで同定ができるようになるのか」を真剣に考えたのが本書。
勤務先の敷地内で昆虫とクモ800種以上を同定してきた、同定大好きな著者がお届けする、図鑑と同定のことをトコトン掘り下げた一冊です。



目次

第1章 教本を買っただけではバイオリンは弾けない
知識と腕前
生き物を見る腕前
第2章 目をつくるとは
どれがカ科か
どんなのがカ科か
もう目ができてきた
ホ~ホケキョと鳴くのは?
何 をして目ができたのか
第3章 知識ゼロからのシダの同定
花の名前は気にしても
全体を眺めてみる
同定形質を把握しておく
いざフィールドへ
観察、観察、観察の先に、落ちる
本当にそれ? 近似種の確認
「後でわかる」のはよくあること
別のフィールドに出ることで劇的にレベルアップ
答えを知りたい
見えてきたシダの世界
第4章 みんなちがって、まちがえる
めくるめく変異の世界
一個体一個体、一枚一枚
違いに気づく目と、共通点に気づく目
第5章 図鑑づくりの舞台裏
謀りなき選択
道しるべをどう置くか
失われている感覚
使い手にレベルアップを感じてもらいたい
この写真はどのくらい当てになるの?
そしてこの本へ
第6章 果て無き同定の荒野
学校で何種の虫を採れるか
キモンハバチにトライ
検索表は取り扱い注意
標本数は大きな助けになる
ツヤホソバエにトライ
ノメイガにトライ
『みんなで作る 日本産蛾類図鑑』
全既知種のリスト、目録
果て無き同定の荒野

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (59)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,200 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品