文豪たちの妙な話 ミステリーアンソロジー|山前 譲(編集) | 尾鷲市九鬼町 漁村の本屋 トンガ坂文庫

1/1

文豪たちの妙な話 ミステリーアンソロジー|山前 譲(編集)

¥979 税込

残り1点

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

河出書房新社 2022年
ソフトカバー 400ページ
文庫判 縦149mm 横105mm 厚さ15mm


- 内容紹介 -
夏目漱石、森鴎外、芥川龍之介など日本文学史に名を残す10人の文豪が書いた「妙な話」を集めたアンソロジー。犯罪心理など「人間の心の不思議」にフォーカスした異色のミステリー10篇。

【目次】

「変な音」 夏目漱石
「カズイスチカ」 森鴎外
「妙な話」 芥川龍之介
「Kの昇天――あるいはKの溺死」 梶井基次郎
「時計のいたずら」 佐藤春夫
「私」 谷崎潤一郎
「復讐」 久米正雄
「日の出前」 太宰治
「マルクスの審判」 横光利一
「人を殺したが…」 正宗白鳥

- 著者 -
山前 譲 (ヤママエ ユズル)
1956年北海道生まれ。推理小説研究家。数多くの文庫解説の執筆、アンソロジーの編纂に携わる。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (66)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥979 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品