ウスビ・サコの「まだ、空気読めません」 | ウスビ・サコ | 尾鷲市九鬼町 漁村の本屋 トンガ坂文庫

1/1

ウスビ・サコの「まだ、空気読めません」 | ウスビ・サコ

¥1,650 税込

残り1点

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

世界思想社 2021年
ソフトカバー 190ページ
四六判 縦186mm 横130mm 厚さ14mm


- 内容紹介 -
なんでやねん、日本。
茂木健一郎・ヤマザキマリ 推薦!

マリ共和国出身、京都精華大学学長、ウスビ・サコ。
30年にわたる日本生活での失敗と、発見と、希望をユーモラスに語る!

「なんでやねん」から始まるサコ学長の愛のあるツッコミから、日本の姿が見えてくる。著者の生き方がにじむ「空間人類学」が日本人を照射する奇跡の一冊!
――茂木健一郎(脳科学者)

これは外国人による日本の観察記録である以上に、人間そのものを俯瞰で見直すための人生の指南書だ。
――ヤマザキマリ(漫画家・随筆家)

「どういうこと…?」と戸惑いながらも、「ええなあ」と感動してきた日々。

スリッパの使い分けに戸惑ったり、
――うわっ、このスリッパ、
  トイレのやつやん…!

日本人に「無宗教なんです」と言われて驚いたり、
――えっ? 無宗教って
  どういうこと…?

「花見」が夜に開催されたり、
――いや、暗くて桜、
  見えへんやん…!

数々のカルチャーショック体験をふりかえりながら、日本の可能性を見つめる。


装丁:鈴木千佳子
目次
【はじめに】
・・・にぎやかでよろしいね(=うるさくて迷惑です)
【序章】空気読めない
・・・暗号の国
【1章】無宗教
・・・「いただきます」って、宗教やん
【2章】住 宅
・・・日本はスリッパ多すぎる!
【3章】おもてなし
・・・逆にこっちが、疲れるし
【4章】花 見
・・・暗くて桜、見えへんやん!
【5章】マナー
・・・まわり見えてない行列やな
【6章】観光地
・・・この場所、矛盾だらけやで
【7章】外 人
・・・マリにハロウィン、ないねんけど
【8章】日本人
・・・朝ごはんから、全体主義?
【終章】空気を読む
・・・共生の知恵
【おわりに】
・・・「なんでやねん」という哲学


- 著者プロフィール -
ウスビ・サコ (ウスビ サコ) (著/文)
京都精華大学教授・学長。
1966年、マリ共和国生まれ。高校卒業後、国費留学生として中国に留学。1991年、来日。京都大学大学院工学研究科建築学専攻博士課程修了。博士(工学)。2002年、日本国籍取得。
専門は空間人類学。「世界の居住空間」「京都の町家再生」「コミュニティ再生」「西アフリカの世界文化遺産の保存・改修」など、人間・社会と建築空間の関係性を調査研究している。
バンバラ語、マリンケ語、ソニンケ語、英語、フランス語、中国語、関西弁をあやつるマルチリンガル。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (65)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,650 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品