汀日記 若手はなしかの思索ノート | 林家彦三 | 尾鷲市九鬼町 漁村の本屋 トンガ坂文庫

1/1

汀日記 若手はなしかの思索ノート | 林家彦三

¥1,650 税込

残り1点

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

書肆侃侃房 2022年
ソフトカバー 256ページ
四六変型判


- 内容紹介 -
コロナ禍に"二つ目"となった。   
ぽっかりと空いた時間に、ぽつりぽつりと紡いだ言葉。
これは、ほんのひとときの雨宿りの時間なのかもしれない。


東京郊外で暮らす若手噺家の2020年4月~2021年5月の日々を綴った日記文学的思索集。
web侃づめ「日々の、えりどめ」も更新中
https://note.com/kankanbou_e/m/m70a8588cd420


- 著者プロフィール -
林家彦三 (ハヤシヤヒコザ) (著/文)
1990年福島県生まれ。2015年林家正雀に入門。現在、二ツ目。
若手の落語家として日々を送りながら、文筆活動も続けている。本名は齋藤圭介。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (69)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,650 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品