1/1

はみだす緑 黄昏の路上園芸 | 村田 あやこ(文、写真), 藤田 泰実(デザイン、イラスト)

¥1,760 税込

SOLD OUT

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

雷鳥社 2022年
ソフトカバー 160ページ
B6判


- 内容紹介 -
鉢植えの背後には、人間ドラマがある。
言われてみれば、見たことある・・・・・・住人たちの路上にはみだす植物愛。

「路上園芸」それは暮らしの中で人と植物とが作り上げた、肩の力の抜けた緑の光景のこと。
路上園芸学会会長こと村田あやこ氏は、そんなゲリラ的園芸活動を愛で、見守ってきた。
その街中園芸を語る上で外せないのが、植物たちと同じくその地で根を張り生きる、市井の路上園芸家たちだ。
“路上にはみだす園芸家”たちの独自の世界観と、「静かに収まっていられるか」とばかりに鉢からはみだそうとする植物の生命力。
そのせめぎ合いは見ものである。

本書では、著者扮する黄昏時を迎えた主人公「たむら」の住む架空の街で繰り広げられる路上園芸に、独自のワードを当ててイラストとともに解説。
クセの強いキャラクターたちが、植物を支え、時に支えられ、翻弄されていく様子が愛おしい。
目次
はじめに
キャラクター紹介

たむらの路上園芸鑑賞―第一部「黄昏」

たむらの路上園芸鑑賞―第二部「邂逅」
しげる DIY派園芸
あきら ファンシー派園芸
はなこ 野放し派園芸
みどり スピリチュアル派園芸

たむらの路上園芸鑑賞―第三部「奮起」

コラム
「言葉にすると世界が広がる」「街のDIY名人に父の姿を重ねる」「かわいいものを愛でる」「すべてをゆるく包み込む植物」「植物と人がいる空間」
路上園芸アイテム集
おわりに


- 著者プロフィール -
村田 あやこ (ムラタ アヤコ) (文、写真)
路上園芸鑑賞家/ライター。福岡生まれ。2010年頃より街角の園芸活動や植物に魅了され、「路上園芸学会」を名乗り撮影・記録。書籍やウェブマガジンへのコラム寄稿、イベントなどを通し、魅力の発信を続ける。著書に『たのしい路上園芸観察』(グラフィック社)。寄稿書籍に『街角図鑑』『街角図鑑 街と境界編』(ともに三土たつお編著/実業之日本社)。「村田あやこの路上園芸探訪」(さんたつ by 散歩の達人)、「かながわ路上園芸さんぽ」(神奈川新聞)などを連載中。


藤田 泰実 (フジタ ヨシミ) (デザイン、イラスト)
グラフィックデザイナー/イラストレーター/落ちもん写真収集家。茨城生まれ、埼玉育ち。多摩美術大学造形表現学部卒。フリーランスのグラフィックデザイナー・イラストレーターとして活躍しながら、路上に落ちているものから人間の背景や余韻、人間味を感じ取り、そこから妄想してタイトルをつけストーリーを作り出す「落ちもん写真収集家」として活動。落とし物は人間ドラマという発想が注目され、テレビやラジオなどにも出演。最近では、YouTubeに落ちもんショートMOVIEを公開中。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (76)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,760 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品