1/1

ブルシット・ジョブと現代思想 | 大澤真幸, 千葉雅也

¥1,650 税込

残り1点

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

左右社 2022年 THINKING O
ソフトカバー 168ページ
四六判


- 内容紹介 -
「クソどうでもいい仕事」から抜け出す鍵は、勉強?
先進資本主義国の約1/3が自身の仕事を「ブルシット・ジョブ(クソそうでもいい仕事)」とみなしている、といわれる現代社会。
なぜブルシット・ジョブは増えるのか。その背景にある資本主義の構造とは。
ブルシット・ジョブに対抗する方法を、現代思想の最前線で考える。

◉社会学者・大澤真幸と、哲学者・千葉雅也による対談
◉資本主義の内部から、ブルシット・ジョブに対抗する手段を探る!大澤真幸による最新書き下ろし論文
◉2022年4月に逝去された、社会学者・見田宗介氏への追悼文を掲載。
目次
まえがき

対談
千葉雅也+大澤真幸 勉強と仕事 『勉強の哲学』をめぐって
勉強の必要性と必然性
身体なき知の暴走
文理科目とイメージの有無
新実在論とガブリエルの狭間
享楽による「中断」
アーレントと「ブルシット・ジョブ」

論文
大澤真幸「クソどうでもいい仕事(ブルシット・ジョブ)と記号(シーニュ)」
Ⅰ ブルシット・ジョブ現象
1 ブルシット・ジョブ現象
2 ブルシット・ジョブとは何か? それはなぜ辛いのか?
3 グレーバーによる説明
Ⅱ ブルシット・ジョブはなぜ生まれ、増殖するのか
1 行動経済学の二つの実験
2 二種類の物神性― ブルシット・ジョブはなぜ発生し、増殖するのか
3 抵抗の拠点はどこに
Ⅲ 〈記号〉へ
1 失われた時を求めて
2 勉強の物語として
3 資本主義への抵抗としての有意味な仕事

特別付録 千葉雅也 『勉強の哲学― 来たるべきバカのために 増補版』概要
特別付録 デヴィッド・グレーバー 『ブルシット・ジョブ―クソどうでもいい仕事の理論』解説(大澤真幸)

大澤真幸「追悼 見田宗介先生との出会い」

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (77)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,650 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品