1/1

台形日誌 | 伏木 庸平

¥2,420 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

晶文社 2023年
ソフトカバー 248ページ
A5変型判 縦180mm 横148mm 厚さ19mm


- 内容紹介 -
東京の国立(くにたち)で、どの料理にも似ていない楽しいごはんを出すお店「台形」。
いつの間にか一緒に住み始めた山羊「オク」、懐かしくも異国の風が吹く料理たち、溺愛してカニにシャインマスカットを与える……。
辺境の飲食店「台形」の、暮らしの星々をつづった奇想で極上な初エッセイ&レシピ集。
目次
オク
アウトサイダー
完璧な一日の始まり

朝プリン
デイドリーム
土の色
黒い鍋
フライ
石のサウダーデ
美食クラブ
サード・インパクト
西へ
家旅館
日陽はしづかに発酵し

食日誌(2021年2日2日~8月4日/2022年3月3日~3月31日)

あとがき


- 著者プロフィール -
伏木庸平 (フセギヨウヘイ) (著/文)
1985年、東京都出身。2016年に東京・国立市で『台形』を開業。妻・大木瑶子とともに創作料理をコース仕立てで提供するほか、縄文土器や民間信仰品などの古物も販売している。美術家としても活動し、セゾン現代美術館(2022年『地つづきの輪郭』)、十和田市現代美術館(2014-5年『繋ぐ術 田中忠三郎が伝える精神』)をはじめ、国内外の展覧会に参加。生活と店と制作とが地続きな日々を送っている。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (101)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,420 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品