1/1

わたしとあなた 小さな光のための対話集 | me and you

¥3,850 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料を確認する

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

me and you 2022年
ソフトカバー 372ページ
122mm×192mm 背幅約25mm


- 内容紹介 -
me and youでは、2022年2月よりメディア・コミュニティ『me and you little magazine & club』を立ち上げ、この場所を耕すために考えを深めたいことを「6つの灯火」として掲げ、その内容を対話の形で掘り下げていく「i meet you」シリーズをつくっています。

『わたしとあなた 小さな光のための対話集』は「i meet you」のなかから、次の13名との対話を収録しています。

・清水晶子さん(東京大学大学院総合文化研究科教授)
・秋田祥さん(ノーマルスクリーン主宰)
・伊藤絵美さん(公認心理師、臨床心理士、精神保健福祉士、洗足ストレスコーピング・サポートオフィス所長)
・武田砂鉄さん(ライター)
・ドミニク・チェンさん(博士/学際情報学)
・小林エリカさん(作家・マンガ家)
・穂村弘さん(歌人)
・竹田ダニエルさん(ライター)
・ブライアン・ヒューさん(ライター・編集者・翻訳者・活動家・DJ・『New Bloom』創設者)
・ソン・スンリエンさん(「女書店」取締役会長)
・ジェイ・リンさん(『GagaOOLala』『Portico Media』創設者兼最高経営責任者)
・バイロン・デュヴェルさん(ミュージシャン、『Queer Trash Taiwan』創設者)
・イ・ランさん(マルチ・アーティスト)

ほかにも、me and youの野村・竹中が新しい場所の立ち上げに込めた思いを綴ったコラムや、13名とme and youによる作品案内などを読むことができます。

『わたしとあなた 小さな光のための対話集』は、一人ひとり異なる「わたしとあなた」が、個人的な想いや違和感をなかったことにせず、社会の構造にも目を向けながら、ともに生きていける関係性や場所について考えた一冊です。
フェミニズムやクィアの表象、メンタルヘルス、マチズモ、戦争、差別……といったテーマをはじめとして、それぞれの分野で研究や発信をおこなっている日本、台湾、韓国、アメリカを拠点に活動している方々との対話を収録しました。

どのテーマも、歴史において複雑に絡み合った構造のなかにあり、時には自分ひとりの力でなにができるのか、立ち止まってしまうような場面もあるかもしれません。それでも、me and youが大切にしたいと考えている「個人と個人の対話」や「“わたし”と“あなた”という小さな主語」を立脚点とし、自分たちを含め、一人ひとりが自分の内側にもっている感情や経験を振り返りながら、個人的な想いをなかったことにしないまま、どう社会の構造と向き合い、関わっていくのかということについて、迷い、悩みながらも前身していくための光を見つけるような一冊になればと願っています。ぜひ、お手にとっていただけたらうれしく、励まされます。

(版元紹介文より)

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (101)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥3,850 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品