1/1

亡き王女のためのパヴァーヌ | パク・ミンギュ, 吉原育子(翻訳)

¥2,750 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

クオン 2015年 新しい韓国の文学シリーズ
ハードカバー 460ページ
四六判


- 内容紹介 -
端役の俳優を父に持つ僕と、デパート勤務の不細工な彼女、バイト先の同僚で酒友達のヨハン、3人の若い男女がそれぞれの過去・現在・未来を通し、言葉で表現できない愛を見つけて紡いでいく物語。


- 著者プロフィール -
パク・ミンギュ (パクミンギュ) (著)
1968年、蔚山(ウルサン)市生まれ、韓国の中央大学文芸創作学科を卒業。2003年、『地球英雄伝説』で文学トンネ新人作家賞、『三美スーパースターズの最後のファンクラブ』でハンギョレ文学賞を同時に受賞。その後、2005年『カステラ』で申東曄(シン・ドンヨプ)創作賞、2007年『黄色い川、舟一隻』で李孝石(イ・ヒョソク)文学賞、2009年『近く』で黄順元(ファン・スンウォン)文学賞、2010年『朝の門』で李箱(イ・サン)文学賞を受賞する。『カステラ』は2014年日本語に翻訳出版された(クレイン刊)


吉原育子 (ヨシハライクコ) (翻訳)
新潟市生まれ。埼玉大学教育学部音楽専攻卒業。成均館大学などで韓国語を学ぶ。
韓国文学翻訳院短期集中課程修了。訳書に『楽器たちの図書館』(共訳、クオン)、『私は妻との結婚を後悔している』(サンマーク出版)、『お母さん取扱説明書』(金の星社)など。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (100)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,750 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品