1/1

いつか、アジアの街角で | 中島 京子, 桜庭 一樹, 島本 理生, 大島 真寿美, 宮下 奈都, 角田 光代

¥737 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料を確認する

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

文藝春秋 2024年 文春文庫
ソフトカバー 208ページ
文庫判 縦152mm 横105mm 厚さ10mm


- 内容紹介 -
人気女性作家6人が競作! 


『隣に座るという運命について』中島京子
文芸サークルで偶然に出会ったエイフクさんは幽霊? 

『月下老人』桜庭一樹
家事を出した台湾料理屋が探偵屋の1階に転がりこんできて……。

『停止する春』島本理生
勤続15年目のある日、会社を休んだ。次の日もその翌日も。

『チャーチャンテン』大島真寿美
1997年夏の香港でお腹のなかにいたあの子は、2022年に東京で……。

『石を拾う』宮下奈都
わたしの身体の中には活火山があって、ときどき噴火する。

『猫はじっとしていない』角田光代
1年前にいなくなった愛猫のタマ子が、夢の中に出てきて……。


あの街の空気が呼びおこす遠い記憶と、かすかな希望、そして――

文庫オリジナル  珠玉のアジア・アンソロジー

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (104)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥737 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品