1/1

ケアするラジオ: 寄り添うメディア・コミュニケーション | 金山 智子, 福永 健一, 芳賀 美幸, 小川 明子, 吉富 志津代, 久保田 彩乃, 小玉 美意子, 早川 宏美(イラスト)

¥2,860 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

さいはて社 2024年
ソフトカバー 276ページ
四六判 縦188mm 横128mm 厚さ19mm


- 内容紹介 -
音声によって、人を癒し、励まし、支え、寄り添う。ラジオという親密なメディアについて、ケアの概念のもとに考察し、離島、刑務所、病院、被災地における実践など、多様な事例を紹介する。メディア研究に新たな地平を切り開く、気鋭の執筆陣による意欲的論集。


目次
はじめに
第I部 ラジオによるケア
 第1章 なぜラジオは親密なメディアか  福永健一
 第2章 ラジオによるケア・コミュニケーションとは  金山智子
第Ⅱ部 ケアするラジオ
 第3章 「知ること」から寄り添う島ラジオ  金山智子
 第4章 立ち直りを支える刑務所ラジオ  芳賀美幸
 第5章 ナラティブ空間としてのホスピタルラジオ  小川明子
 第6章 ラジオのつながりが拓く多文化共生  吉富志津代
 第7章 こどものラジオ番組制作と地域のつなぎ直し  久保田彩乃
第Ⅲ部 音声メディアとケア
 第8章 ケアというメディア・コミュニケーション  金山智子
特別寄稿 なぜラジオはケアするメディアになったのか  小玉美意子
おわりに


- 著者プロフィール -
金山 智子 (カナヤマ トモコ) (著/文 | 編集)
金山智子(かなやま・ともこ)情報科学芸術大学院大学教授。


福永 健一 (フクナガ ケンイチ) (著/文)
福永健一(ふくなが・けんいち)四国学院大学社会学部助教。


芳賀 美幸 (ハガ ミユキ) (著/文)
芳賀美幸(はが・みゆき)名古屋大学大学院情報学研究科博士前期課程在籍中/中日新聞記者。


小川 明子 (オガワ アキコ) (著/文)
小川明子(おがわ・あきこ)名古屋大学大学院情報学研究科准教授(2024年4月より立命館大学映像学部教授)。


吉富 志津代 (ヨシトミ シズヨ) (著/文)
吉富志津代(よしとみ・しずよ)武庫川女子大学国際センター長/心理・社会福祉学部教授。


久保田 彩乃 (クボタ アヤノ) (著/文)
久保田彩乃(くぼたあ・あやの)福島大学教育推進機構特任助教/一般社団法人ヴォイス・オブ・フクシマ代表理事。


小玉 美意子 (コダマ ミイコ) (著/文)
小玉美意子(こだま・みいこ)武蔵大学名誉教授。


早川 宏美 (ハヤカワ ヒロミ) (イラスト)
早川宏美(はやかわ・ひろみ)デザイナー/イラストレーター。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (105)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,860 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品